■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=634329
2013年03月24日(日) 
ちょっとイイ話と思いサンケイスポーツのインタビュー記事をコピーしました。

大相撲春場所千秋楽(24日、ボディメーカーコロシアム)横綱白鵬が24度目の優勝を、双葉山、大鵬の8度を抜く、史上最多となる9度目の全勝で飾った。

 2010年秋場所以来の全勝優勝に白鵬は「久しぶりの全勝優勝なので。(もう)全勝優勝はないかなと思いましたけど、本当によかったと思います。(双葉山、大鵬を抜き)この両横綱は憧れで愛してますから、その2人の上に立つのは恐縮ですけど、光栄であります」と安堵の表情。

 「(春場所4連覇に)大変ゲンがいい場所だと思います。また内弟子の石浦くんが序の口優勝しまして、こんなにうれしい場所はないんじゃないかというぐらい喜んでいます。(次は)昭和の名横綱北の湖理事長に並んだということで、次は朝青龍関の25回に並びたい。そういう謙虚な気持ちでいきます」と目標を語った。

 そして最後に「大鵬さんに優勝を捧げたいと思います。皆さんよろしくお願いします。黙祷」と声をかけると、1月に亡くなった元大鵬の納谷幸喜さんへ向け、満員のファンと一緒に約1分間黙祷を捧げた。

ただコピーしただけで申し訳ありません。

閲覧数455 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2013/03/24 22:37
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/03/24 22:58
    まーちゃさん。私もNHKの番組の中で、白鵬が大鵬に対して黙祷というのを聞いて「泣かせるなあ。」と思いました。大鵬は私が少年の頃それはそれはすごい人でした・・・・。
    次項有
  • 2013/03/24 23:42
    makoさん
    いつも思っていたのですが

    まーちゃさんの感性って素敵だなぁ~って思います。


    私もラジオで聞いていたのですが、このシーンには感動しました。
    (途中で場内から嫌なヤジが入ったのが、悲しかった)

    次項有
  • 2013/03/25 11:58
    ちょっとさん
    ありがとうございます。
    大鵬はたぶん私と同じ歳だと思います。
    貧しい少年時代の労働が強靭な足腰をつくった、敗戦からの奇跡の復興という時代を象徴する人、それはそれはすごい人でした……ね
    次項有
  • 2013/03/25 12:00
    makoさん
    ありがとうございます。
    それは私がmakoさんに対していつも思っていることです。

    白鵬の話は何時もいいこと言うなぁという想いがありましたので昨日もちょっと気にして聞いたり字幕を見たりしていました。
    黙祷にはビックリしましたが大横綱だから出来ること、ほかの人では許されないでしょうねそれだけ責任は重いですね。
    次項有
  • 2013/03/26 06:28
    相撲の横綱は、日本の武勇と心を併せ持つ宿命がありますね。

    白鵬も見事でした。、

    そして、生粋の日本人の横綱を切望です。
    次項有
  • 2013/03/26 17:35
    隣のとろろさん
    ありがとうございます。
    「武勇と心」
    大切なものだと分かりますが私には語る知識も資格もありません。
    外国人力士、彼らは言葉の稽古から始めて強くなる、
    日本人以上に日本人らしいと思う気もします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み