■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853377
2022年09月22日(木) 
 かけ算九九を使って、倍数を求め、複数の数に共通する倍数を「公倍数」、一番小さい公倍数を「最小公倍数」と学習してきた5年生。
 この時間は、公倍数の考え方を使った問題にチャレンジしていました。
 今までとタイプが異なる問題で、長方形を敷き詰めたときに正方形になるとき、縦横が何センチになるか?という問題でした。
 子供たち、切り取った長方形を机上に並べることで答えを導き出していましたが、見ている私は「あれ?公倍数の考え方は使わないのかな?」と心配になりました。
 しかし、子供たちは答えを導き出してから、確かめるように公倍数の考えを使って答えを確認していました。
 数字の操作だけではイメージがつかない問題も、具体物の操作をすることでイメージしやすいという問題はたくさんあります。現在学習している内容を頭にいれながら、どうやって使っていけばいいのか試行錯誤することで、算数の力が伸びていきますね。

閲覧数38 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/09/22 20:25
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
掛川市立佐束小学校さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
コメントはありません。
■最近の書き込み