■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=857138
2023年11月12日(日) 
ターコさんのヒコバエの投稿を見たので部屋の前に置いてあるバケツ稲のヒコバエを載せます。

穂が実っているのは、一昨年植えたコシヒカリです。今年の春に枯れ株の横から出た稲を刈り取った後に出たヒコバエです。

もう一つの方はアイチノカオリを10月半ばに刈った後に出たヒコバエです。暖かだったので伸びました。

朝、大きな水滴が葉の先で光っているのを見るのも、なかなかオツです!

閲覧数131 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2023/11/12 13:08
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2023/11/12 15:38
    伸びるものですね。

    品種も多くなりましたね。
    コシヒカリは変わりませんが、10年ぐらい前に食べてた品種が思い出せません。
    次項有
  • 2023/11/12 18:59
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    今年は遅くまで暖かだったので伸びましたね。
    家では、お米の食べ比べなどしたことありませんが、多くの消費者は食味を意識してお米を選ぶのでしょうね。
    次項有
  • 2023/11/12 16:44
    ターコさん
    バケツ稲でもちゃんとヒコバエが
    育つのですね~(*^^*)

    大したものです。
    次項有
  • 2023/11/12 19:11
    ターコさん
    ありがとうございます。

    ヒコバエになる養分が全部 お米になるのが、いいと思いますが刈遅れると食味が落ちますからね。
    刈っても根は生きていますから芽は出てきます、生命力はすごいですね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み