2021年04月13日(火) 

 

 

>その教育改革ということでも、本来は小中のレベルでもしっかりした能力別カリキュラムを運用すべきなのですが、政治的にできない。>そこで、都市部の富裕層は子どもを塾に行かせて中学から私立に行かせるという奇々怪々なことが、延々半世紀続いているわけですが、改まりません。

 

受験勉強の過熱は学問に名を借りた処世術の活用にすぎませんね。受験戦争によりわが国の学問の興隆を見ることはありませんね。    

 

>そんな中で、国家というものが変質してきているように思います。 

 

無哲学・能天気による国家の迷走ですね。   

 

>まず、精神的な帰属の対象ということがなくなりました。

 

我が国の序列制度は崩壊しつつありますね。   

 

>右派の言論の中には、東條政権以降の敗戦政策を叩くのは「反日」だというレトリックがありますが、では、右派の世論が「親日」であり国家への精神的帰属をしているのかというと、どうも違うようです。

 

義理 (序列関係から生ずる義務) が廃ればこの世は闇になるでしょう。右派は義理堅いですかね。   

 

>国家というものを、イデオロギーを軸とした言葉のゲームの「土俵=リング」としては使っていても、国家そのものへの信任とか帰属というのはどんどん薄くなっているようです。

 

日本人の国家への帰属意識は序列制度によるものですからね。序列制度という縦社会が、民主主義という横社会に移行すると帰属意識は当然薄くなりますね。    

無哲学・能天気の国民が言葉のゲームに力を入れても空理空論にしかなりませんね。   

 

>何を言っても、裏では「アカンベー」している感じがあって、その立場から見ると左派の言論には「より単純な一生懸命さ」があり、だからこそ叩くのが面白いということになっている、それ以上でも以下でもない、そんな印象もあります。

 

そうですね。日本語を使って議論をすれば空理空論以外には存在しませんね。日本人の発現には現実があって非現実 (考え) がない。   

 

>その証拠に皇室の権威というのも、気がつくとかなり怪しいという感じになりました。>内親王という「機関」について、中の人がちゃんと機能を演じる姿勢がないとなると、今度は観客の方も皇室に「統合のシンボル」として精神的な委任・依拠をしなくなる、そんなマイナスのスパイラルが動いているかのようです。

 

そうですね。日本人の行事には儀式があって教義がない。だから儀式の催行だけがとりわけ重要になっています。儀式のみに力を入れて教義を怠ると虚しさがこみあげてきます。 生まれた時には宮参り・結婚式はキリスト教会・葬儀は葬式仏教に頼むということになりますね。教義がないので日本人は形式に力を入れないと行事は常にマイナスのスパイラルを描くことになります。   

 

>こうなると、上皇夫妻が機関と中の人との折り合いを必死でつけて、近代の中における皇室制度というのを30年模索してきた蓄積も、どんどん食いつぶされてしまう危険を感じます。

 

そうですね。儀式と教義の並立が日本人には必要なことですね。   

我々日本人は日本語と英語の両言語を良く学び、思考における時制の大切さを十分に理解する必要がありますね。英語にある時制 (tense) を使った考え方を会得すれば、我々は自己の意思 (will) を明らかにすることも可能になるし、自分自身の世界観 (world view) を持つことも出来ます。さすれば我々は国際社会において相手の理解も得られ、未来社会の建設に協力することも可能になります。かくして、我々日本人は、人類の進歩に一層の貢献が可能になるでしょう。  

『有能な人材が世界から日本に集まり、ここで世界に向けてサクセスストーリーが生まれるという国家を目指すべきです。 このための具体的な政策課題として (1)英語を第2公用語にする (2)定住外国人に地方参政権を与える (3)インターネットの接続料はじめ知的生産活動の基本コストを諸外国並みにする (4)日本の制度やシステムの中で国際基準と合致しないものを一括して見直す―の4点を提案したいと思います。』 (茂木敏充外務大臣)   

 

 

.

 

 

 

 

 


閲覧数33 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/04/13 20:43
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
シンちゃんさん
[一言]
明るい未来社会を築こう
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848533