■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836598
2018年05月22日(火) 
関学QBを怪我させた日大アメフト部員が顔を出し、実名で記者会見を開きました。謝罪であれば顔も実名も出して当然だと言って。そしていくら監督の指示だったとは言え、怪我をさせたのは自分だからとも言っている。

そして怪我をさせるまでの経緯を、実名を交えて生々しく吐露している。

さて果て、20歳の若者の「覚悟を決めた会見」を見ても、監督とコーチ達、そして日本大学は「指示と選手の解釈が乖離して」と言い張るのだろうか?

その昔、学生運動は日本大学の不明朗な資金の流れに対して、学生達が叛旗を翻した事が発端だった。

歴史は繰り返されるのか?

閲覧数437 カテゴリ日記 投稿日時2018/05/22 17:37
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み