■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=858352
2024年04月20日(土) 
2,3日前の朝、主人が、「急に天国からメールが届いたので、信の所をかたづけてくる」と言って笑いながら出かけました。
義父の仲人子です。
昨年の2月ごろ突然に亡くなりました。
実家を空き家にして、浜松に住んでいました。

昨年の正月、隣に座り、結構長く話し込んだそうです。
離れていても、地区の付き合いをしています。
あまりにも突然の死にビックリでした。
主人より5歳下です。

確か、昨年の今頃もそういって出かけました。
すっきりした顔をして帰ってきました。
まあ、よかったね。とねぎらいました。

閲覧数153 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2024/04/20 16:34
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/04/20 19:54
    ターコさん
    突然の死はその死を受け入れる事が出来ないですね~!

    ご主人様、天国のメールが届いて信様に会いに行かれ
    すっきりしたお顔をされて帰って来られたとの文面
    胸が熱くなりました。
    ご主人様、お優しいですね~(*^^*)
    次項有
  • 2024/04/21 07:59
    > ターコさん ありがとうございます。

    主人は、意外と割り切った人です。
    それは、テレ屋の主人のとっさの言い訳です。
    毎朝、5時半ごろ散歩に出かけます。
    多分、毎朝通るので、気になっていたのだと思います。

    近所の方から話しかけれてもそんなふうに笑いながら答えてたみたいです。
    次項有
  • 2024/04/20 21:49
    shinobiさん
    私は昨年亡くなった同級生と同姓同名の方がFacebookを除いているので気味が悪くて放っていました。

    それでもそれが続いたので確認してみたら同姓同名でした。
    取りあえず一安心です。
    次項有
  • 2024/04/21 08:05
    > shinobiさん ありがとうございます。

    訃報欄でヒヤッと思うことがありますね。

    我が家は、ほっとけない所があります。
    祖父もそうでした。
    おせっかいにならない程度ならと、思っています。
    次項有
  • 2024/04/21 16:02
    住職が、いつも言ってる言葉
    「忘れない事が供養」だと、住職がいつも言う言葉です、
    ふと、思い出し、行ってくる
    粋ですね。
    いい心で繋がっていたんでしょう。
    次項有
  • 2024/04/22 10:34
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    子供の頃からのお付き合いです。
    なにかにつけて面倒をみていました。

    両隣に家があり住んでいますので、迷惑が掛からないようにと
    思っているのではないかと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み