■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=858798
2024年06月10日(月) 

 先日、時々来てくれるS葉さんから、ひょんなことから古時計の話が出て、今でも時々動かしているという。

動かすにはゼンマイを巻くのではなくチェーンを引っ張って分銅を上げるのだそうです、すると、分銅の重みで振り子が動く。分銅はだんだん下がってくるので一週間に一度は引っ張り上げる必要があったようですね。

 

私が本物を見たのは昭和30年代、大手に在った時計屋さんで見ただけです。

 

今朝、ウェザーニュースを見ていたら楽天市場の広告に「新発売498000円」って出ていました。

 古いものにあこがれる気持ちも分らん訳でもないが、今、古時計を新品で買える時代なんだね?違う、新品でも古い形ちなら売れるんだね。

 


閲覧数70 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2024/06/10 10:22
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/06/10 14:48
    すごい時計ですね。
    初めてみました。

    お値段もすごいですね。
    チェーンを引っ張るだけよいのですね。
    故障はないのでしょうか?
    次項有
  • 2024/06/10 15:56
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    これは、本物の古時計です。
    おそらく大正か昭和初期のものでしょうね、当時の価格でどれくらいしたでしょうね?私には見当もつきません。

    sさんが言うには、お父さんが白い手袋をはめてチェーンを引っ張ってた記憶があるそうです。

    現在も時に動かすそうで動画を送ってくれました。案外故障しないのかも知れませんね?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み