■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840447
2019年04月24日(水) 

菊川市が大相撲に懸賞金   昨日の新聞記事です。雨がぱらつき日向ぼっこできないので写してみます。

 今年もお茶を全国PR

 菊川市は、地元茶を全国に売り出そうと、五月場所の幕内取り組みに懸賞金をかける。

 昨年に続く取り組み。東京の両国国技館で12~26日に開かれる五月場所の毎日、結びの四番前の取り組みの際に「深蒸し菊川茶」と書いた懸賞旗が土俵上を回るほか、「深蒸し茶発祥の地、静岡県菊川市」と場内放送される。

 懸賞金は一本税込み6万2千円で、費用は総額で93万円になる。

 同日の定例会見で説明した太田順一市長は「香り高く、味わい深い菊川茶を全国に発信したい」と語った。  (河野貴子)

×     ×     ×

少し飛ばして写しました。

結び四番前とは、ちょうどいいね。懸賞旗に「菊川市」の文字がチラッと映るか今から待っています。場内放送はテレビの音声には入らないようにしてあるそうだが、懸賞旗の企業名は時々映った気もするが覚えているのはない。来場所は関心持って見てみよう。

 昨年に続く取り組みというからPR効果あったのだろうね、「菊川」を「掛川」と読む人もあるだろう!!

 


閲覧数1,828 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/04/24 11:21
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/04/24 16:05
    昨日は読んでいなかったので、早速読みました。
    相撲の楽しみ増えましたね。
    私は懸賞金を数えるのが、楽しみですが、前の取り組みを映したり
    で、数えることが出来ません。NHK放送なので無理かと諦めてます。
    次項有
  • 2019/04/24 17:58
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    なるほど、懸賞本数を数えるのも楽しみの一つですね。
    五月場所の期間中 満員御礼の国技館にほぼ同じ時間に「静岡県菊川市」とアナウンスされるのは茶業関係者だけでなく一般市民も、嬉しいでしようね、反対意見は少ないでしょう。
    次項有
  • 2019/04/24 20:40
    shinobiさん
    そのくらいの金額で全国に名が知られるのは安いと思います。
    おそらく掛川も恩恵を受けることでしょう!
    次項有
  • 2019/04/24 21:23
    shinobiさん
    ありがとうございます。

    そお 思います。
    深蒸し茶の産地で、隣接している同士ですから、協力してPRして貰いたいです。
    次項有
  • 2019/04/25 01:23
    昨年からやっているの知ってました。菊川市もやるもんだなと思ってました。お茶の販売合戦更に続きますね。よく牧之原台地通ります。牧之原の続く茶畑から観る富士山や真っ白い雪を被った南アルプスを観るの大変気持良いです。
    次項有
  • 2019/04/25 15:22
    ちょっとさん
    ありがとうございます。

    そうですか知っていましたか。アンテナの低い私は新聞を見るまで全く知りませんでした、相撲は見ていたのに気づきませんでした。今年、そのつもりで見ていれば気づくことができるでしょうか。

    お茶をやめてからも毎年お茶の時期に、東山から牧之原を通って菊川に下りるコースを一回りするのが例になっています。今年はまだですので来週あたりリハビリの帰りに自分の目で見てこようと思っています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み