■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836565
2018年05月20日(日) 

4/3投稿の写真を見ると枯れたヒコバエの間から新しい葉が出てきたのが分かり稲の生命力に今年も驚きました。

今年はもう一つバケツを増やしました。カインズホームで買ったお正月のしめ飾りに稲穂が付いていたので取って置きました。その3粒を4/11のテレビに天皇陛下が種もみを蒔いたというニュースを見て思い出して12日に蒔きました。

 

蒔いた種は生えるはずなのに、生えてこないので5/2の八十八夜の日にまた3粒蒔きました。(バケツに小さな巻貝が発生していたので食われたのかも?)

 

今やっと3本が成長し始めました。こうなれば♪はーなが咲いて実がなって・・・

 


閲覧数127 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/05/20 11:05
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/05/22 08:59
    植物の成長は楽しみですね。
    畑の物には目を掛けますが、鉢物はずるい私にはだめです。
    槇の木の下で我慢してもらってます。

    これから大きくなり又稲穂を見れますね。
    田んぼより苗も強そうな気がします。
    次項有
  • 2018/05/22 21:25
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    自家菜園に数え切れないほどの品種を育て新鮮な旬な物を成長を楽しみながら食す。最高の道楽ですね。
    我が家は100%スーパーの安い売出し品です。

    バケツ稲はこんなに細い1本が分げつして株になり、穂が出て花が咲き米になる。昨年は1粒が2147粒になりました。田植え機で植えコンバインで刈った時には思いもしないことですが、バケツ稲の成長も目の保養です。1っか月後にまた載せます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み