■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=857991
2024年03月04日(月) 

今朝も昨日ほどではなかったですが、寒かったです。

 

今日は朝一番のガイド依頼があったので出掛けました。

千葉県のグループです。

 

実は掛川城最後の城主太田資美は大政奉還の後に千葉県の松尾町に移りました。

その地元の方たちです。

 

松尾町という地名はおそらく掛川に由来しているかも知れないという話をしてあげました。

掛川城の南側は松尾という地名だった事、現在逆川の一部になっていた部分は掛川城本丸の内堀は「松尾池」と呼ばれていたこともありました。

 

掛川西高に渡る橋は「松尾橋」という名前ですよね!

おそらくそれにちなんでいると思うのです。

そして江戸時代に入って最初の城主「松平定勝」は家康の異父兄弟(於大の方の子)です。

その娘の名前が「松尾姫」と言うことをお話ししました。

 

その松尾姫はどこに嫁いだかというと・・・・

なんと服部半蔵の3代目「服部正就」なんです。

 

ちなみに次女の阿姫は土佐の山内一豊2代目の忠義に嫁ぎました。

なんと家康の養女として徳川家から嫁いだ事になります。

 

その忠義公は掛川で生まれました。

幼名は「国松」で桜木の中村家の当主が名付けたと言われています。

そんな説明をするshinobiはうれしくて仕方ありません。

 

彼らとお別れすると同時にハワイの日系人ツアーが来ました。

日本語は全く分らないと言われたので、途中まで案内しました。

 

それが大感激だったらしいです。

「母国日本で忍者に会えた」と言うことで・・・・・


閲覧数318 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2024/03/04 19:47
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/03/05 08:31
    松尾町関連の人たち。大変喜ばれたことではないでしょうか。
    この日も忍者、大活躍でしたね。
    次項有
  • 2024/03/05 21:29
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん

    どちらかというとVIPの方なので当初は市役所の学芸員に依頼していたようですけど、直前になってshinobiに指名がありました。

    おそらくですが、あまり堅い話でない芸人の私を選んだのでしょうね!
    次項有
  • 2024/03/05 14:05
    お疲れさまです。
    そこまで、史実を知っていて、説明出来る
    素晴らしいですね。
    やはり、shinobiさんです。
    大称賛です。
    次項有
  • 2024/03/05 21:35
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん

    実は朝スタートするときに初めてこの団体の詳細を知りました。
    そこで急きょ話をそちらに持って行きました。

    これはたまたま運です。
    すべてを把握しているわけではないので、よかったと思います。
    次項有
  • 2024/03/05 15:41
    横須賀城の地元が松尾町と言います。
    何か、いわれがあるのでしょうか?
    次項有
  • 2024/03/05 21:37
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん

    そうなんですか、何らかの関係があるのか?
    または城の近くは松尾が多いのか?

    また調べてみますね!
    「松尾」縁起のよい漢字ですからね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み