■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=858828
2024年06月14日(金) 

お堀の亀さんが産卵する季節になりまして、先日もそんなニュースをアップしました。

あの時は穴を掘った直後だったので生まずに去って行きました。

 

今回は産卵中を目撃されたのでしょんないです。

私はタマゴを土で埋めている写真をアップします。

 

ここに「カメのタマゴ注意!」という看板をつけるかどうか話している人がいました。

実はこのカメは特定外来生物なので販売も繁殖もおそらく禁止です。

動物保護の観点からは「優しいスタッフだね!」と言われると思いますが、逆の考えの人もいると思います。

 

以前、十露盤堀に「ホテイアオイ」が繁殖していたのに対して、抗議されたこともあります。

「オオキンケイギク」がたった3本掘りの土手に咲いていたのを指摘されました。

これを考えると・・・・?


閲覧数269 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2024/06/14 08:21
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/06/14 15:45
    問題提起ですね。
    処分するのが正解だとは思いますが、市に通報すれば何とかしてくれるのでしょうか?
    次項有
  • 2024/06/14 20:00
    鉛筆shinobiさん
    > まーちゃさん
    今、掛川城の管理は指定管理者の「掛川グランドホテル」です。

    この中で起こったことは市では扱ってくれないです。
    死んだ鳥などの野生動物も指定管理者が処分しないと行けません。

    例えば捨て猫ですが、これもとりあってくれません。
    自分たちで処分場に持って行く事になります。

    熊やイノシシだったら問題提起として受けてくれるでしょうけど、カメは無視されるでしょうね!

    ただし道路での出来事は来てくれると思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み